Q&A

Q1 どんな高さの物件でも施工可能ですか?

通常、13〜14階建てのマンションやビルなどの施工が可能です。
施工可能かどうかは、お問い合せいただければ無料にて調査させていただきます。

Q2 隣の物件との隙間が40cmしかないが…

施工可能です。ロープブランコ無足場工法では、最低30cm以上の隙間があれば工事を行なう事が可能です。

Q3 屋上に何か機器を取り付けるのですか?

ロープをぶら下げる為の器具を設置します。建物に手を加える事はありませんのでご安心ください。

Q4 看板など、ロープでぶら下がるのに、邪魔になりそうなものがあるのですが…

場合によっては、施工できないかもしれません。現地調査は無料ですのでご相談ください。

Q5 風が強い日や雨の日は施工できないのですか?

安全基準に基づき、風の強い日は工事を行ないません。また雨の日も工事を行ないません。

Q6 ぶらさがった状態だと、力の必要な作業ができないように思われるのですが…

よく心配されるお客様がいらっしゃいますが、心配ありません。

Q7 着地できる場所が無いように思えるのですが…

場合によっては、施工できないかもしれません。現地調査は無料ですのでご相談ください。

Q8 ロープを使わない場所の施工も一緒にお願いできるのでしょうか?

階段の防水加工なども一緒に行なうことが可能です。

Q9 足場を使った工法より、どのくらい速いのですか?

通常、足場を組むのにかかる工程の分だけ、工期を短縮することが可能です。

Q10 施工後の確認ができないように思えるのですが…

ワイヤレスモニタリングシステム「確認君」を使って、職人と同じ視点で建物の施工箇所を確認することができます。 また、作業報告書を作成し、お渡ししています。